ヨガって本当に痩せるの?ヨガのダイエット効果について

ダイエット

最近のヨガはネットで動画を見ながら、自宅でも手軽にできて便利ですよね。

外出するのが難しい今日この頃、自宅ヨガで運動不足を解消しながらダイエットはいかがでしょうか?

今回はヨガのダイエット効果についてご紹介します。

ヨガで痩せられる理由とは?

ヨガはゆったりと、リラックスしながら動くイメージが強いですよね。

「ヨガで痩せられるって聞くけど、本当なの?」と疑問に思う方も多いはず。
ヨガで痩せられる理由を4つあげてみました。

ヨガの呼吸法

日常生活では自分の呼吸を意識する事は少なく、深い呼吸をする機会もあまりないと思います。

ヨガは呼吸に焦点を当てて行うもの。
自分の呼吸をコントロールする事で、自分の心をコントロールする目的があります。

深い呼吸をする事で自然と横隔膜が動き、お腹まわりの筋肉も鍛えられます。

深い呼吸と共にエクササイズを行う事で有酸素運動の効果もあり、ヨガの呼吸法は脂肪の燃焼を促しダイエット効果が期待できるのです。

ストレス発散で過食を防止

ヨガのレッスンでは自分自身の呼吸と身体の動きに集中する事で、雑念を消して頭の中を空っぽにします。

生活の中にそのような時間を持つ事は、瞑想を行うのに近い効果が得られ、脳を休めてリラックスさせる事につながります。

また忙しい生活が続くと交感神経ばかり優位になりがちですが、ヨガの深い呼吸は副交感神経を優位にさせて自律神経のバランスを整えてくれます。

このような理由からヨガはストレス発散の効果があると言われており、イライラのための暴飲暴食を防ぐ効果が見られるのです。

代謝アップ効果

ヨガでは日常ではしない動作をたくさん行います。

ヨガのポーズでよく見られる「ねじり」や「体側伸ばし」、「後屈」や「前屈」なども意図的にする事は少ないでしょう。

そのような様々なポーズを行う事で、普段は使われていない筋肉を目覚めさせて全身の代謝を高めてくれます。

またポーズを深い呼吸と共に行う事で身体の深部にある筋肉も刺激され、なかなか使わないインナーマッスルも鍛えられます。

インナーマッスルは身体の深部に熱を作る効果があり、さらなる代謝アップ効果により痩せやすい身体づくりにつながります。

身体の歪みを改善

ヨガでは左右対称にエクササイズをする事で、バランスよく身体を動かします。
人の動きには癖があり、知らず知らずのうちに癖の蓄積により身体に歪みが出ているものです。

ヨガのエクササイズをする事で「このポーズ、右側は平気なのに左側は痛い!」とか「肩まわりが動かし難いな〜」など、自分の身体の歪みを身をもって体感する事ができます。

自分の身体の歪みを自覚する事は歪みを直す第一歩です。

ヨガのエクササイズの時に矯正するように意識して行う事で、更なる歪みの改善が期待できます。

歪みが直る事により、全身の血行促進やバランスの良い筋肉作りができ、ダイエットにつながるのです。

ヨガでダイエットするのに必要な頻度は?

ヨガの様々な効果は継続がキーポイントです。

ヨガには即効性のある効果もあり、レッスンを受けた生徒さんから「レッスンをした次の日は目覚めが良いんです」とか「レッスンの後は姿勢が良くなります」などの感想も聞きます。

ですがそのような効果を定着させるには継続が必須です。

まずは週一回からヨガを始める事をオススメしています。

週一回なら、慣れないエクササイズで筋肉痛になったとしても、ちゃんと回復してからまたレッスンを受けられ、徐々に筋力アップも期待できる理想的な頻度でしょう。

これからヨガを始めようと思っている方は、まずは週一回を継続する事から試してみてはいかがでしょうか?

ヨガで太る事も?

ヨガはダイエット効果があるものですが、ヨガを始めて逆に太る可能性もあります。

ヨガで適度なエクササイズをすると普段よりお腹も空き、運動後の食事は美味しく感じるもの。

それによって食べ過ぎてしまう事もあります。

またヨガの最中や後にスポーツドリンクなどの飲み物を摂り過ぎる事にも注意しましょう。

水分補給は大切ですが、甘いスポーツドリンクは想像以上に太る原因になります。

食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけましょう。

まとめ

ヨガは心身ともに健康に導いてくれます。

マット一枚分のスペースでできるエクササイズで免疫力を高め、感染症にも負けない身体づくりをしましょう!

タイトルとURLをコピーしました